ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の36歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。つらい思いで苦しむ人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

「抗うつ薬」「断薬」で検索すると、このブログが9番目に!!

こんにちは。ケトラーです。

ここ最近、このブログの人気記事の5位までがすべて抗うつ薬関係の記事になったので、試しに「抗うつ薬」「断薬」で検索してみたところ、このブログが検索結果の9番目に∑(゚Д゚)

f:id:ketoraaa:20181002215741j:image

「私の自然な生き方に近づく紙一枚の工夫」は「ナチュラルな生き方」に変える前のブログ名です。

まったく宣伝のないこのブログが!?

どえらいことです。

読んでいただき、ほんとうにありがとうございます。

精神疾患は、薬との付き合い方が難しいですよね。

飲んだ方がよいのか、飲まない方がよいのか・・・。

依存や副作用、よくない噂もたくさん聞きますよね。

色々な意見があって、とても迷うと思います。

わたしもそうでした。

だから、検索される方も多いのだと思います。

専門家ではありませんが、わたしが6年のトライアンドエラーから考える抗うつ薬や睡眠薬との付き合い方は、

自分が心地よいこと、生き生きとしていることをベースに選択する

です。

あなたの人生の目標は、

薬をやめること

でも

眠れるようになること

でもありませんよね?

眠れるようになることが、あなたのよろこび、生きるということですか?

薬は、あなたの一部分ににすぎません。

ですから、そこに執着して、そのステージで疲弊し切らないでほしいのです。

そこにエネルギーを集中投下するのであれば、自然なあなたでいられる時間を長くさせることに、エネルギーを使ってほしい。

人は、自分の体と心の調和を回復する自然治癒力を持っています。

時間さえかけることができれば、次第に眠れるようになりますし、気持ちの落ち着きも取り戻してきます。

しかし、その前に取り返しのつかない破壊衝動に襲われるとき、経済的な事情があるときなど、ゆっくりと時間をかけられないこともあるかと思います。

もちろんベストなのは自然だいられる環境です。

でも、それを焦って慌てても、自己否定のスパイラルに取り込まれてしまいます。

そういうときは、薬の力を使いましょう。

そこから、時間をかけて、瞬間瞬間を感じて、一人ひとりの自然な生き方を作っていければ十分すばらしいことです。

日本人の最高齢記録を作った方は、ヘビースモーカーでした。

何があなたにフィットするか、それを決めるのは、人生の主人公の自由です。

いつ、どのタイミング、どのような大きさであっても、行動は、大きなスタートになる可能性を秘めているのです。

薬を減薬・断薬しようと思ったあなたは、あなたらしい生き方への一歩を歩みはじめています。

関連記事:抗うつ薬の減薬に挑戦中!! - ナチュラルなイキカタ

関連記事:【睡眠】自分に合わせた減薬で、睡眠薬が断薬できた!コンディションも快調。 - ナチュラルなイキカタ

薬への関心を入口に、一人でも一つでも軽く素直な生き方への気づきを得てくれたら、勇気を出してブログをはじめてよかったです。