ナチュラルなイキカタ

うつ病生活6年目の36歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。つらい思いで苦しむ人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

10,000PVを超えました!ありがとうございます。

こんにちは。ケトラーです。

「私の自然な生き方に近づく紙一枚分の工夫」ブログ、10,000ページビューを超えました!!

f:id:ketoraaa:20180906104515j:image

ブログを始めた当初、一日15PVでも驚いていましたから、こうして読んでいただき、経験が共有できて、本当にうれしいです。

ありがとうございます(≧∀≦)

東日本大地震の被災地で適応障害と診断されてからもうすぐ6年。

布団から起き上がれなくなったことも、体重が9キロ落ちたことも、復職したら昔の知り合いが挨拶すらしなくなったことも、涙が止まらなくなったこともありました。

いまも、仕事を休職中です。

それでも、日々は発見にあふれています。

だから、発信する意味があります。

まだ新しい発見がある!悩みという伸びシロがある。

それは、すばらしいことです。

大きな発見は、わたしは、うつ病であっても、肩の力が抜け、足りているものに満足し、小さなことを楽しむ、しなやかで強い心を持ちたいということ。

うつ病を克服することが人生の目的でもないし、会社の出世が目的でもありませんでした。

それが、会社や病気をとっぱらったわたしの内面からでてきた生き方でした。

だから多分それがわたしの、自然な生き方なんだと思うようになりました。

うつ病は不自然な状態に体が発した警告です。

この自然な生き方を目指す経験を共有して、みんながのびのびと生きる世界にしたい!と強く思うようになり、去年の11月からブログを始めました。

わたしはいま、行動・実践を通じて自分の感覚を信頼していき、他人や社会が作った固定観念に縛られない、私の楽しさをベースにした自然な生き方を目指しています。

まだまだ自然な生き方初心者です。

だからこのブログは、初心者だから気づく当たり前にあふれています。

でも、当たり前は当たり前すぎて、いちいちわざわざ振り返って言葉にされることが少ないです。

そうしてこの6年は、社会的にみればスカスカの、わたしの内面でみればかつてないほど濃密な6年となりました。

みなさんも、身近な発見をどんどん身近な人にシェアしてください。

その一歩が、いつか大きな変化につながります。

わたしも毎日の更新は難しいですが、自分のペースと合わせて、これからも実践と気づきを共有していきたいです。

このブログは、初回から90回くらいまでは、発病からを振り返る時系列で、その都度の気づきを書いています。

ですから、最初から順に読んでいただけるとより分かりやすく、みなさんの経験とも照らし合わせて読んでいただけると思います。

よろしければ、最初からお読みいただけるとうれしいです!

最初の記事:紙一枚分の厚さの工夫を積み重ねることで、生きる力になる - ナチュラルなイキカタ