私の自然な生き方に近づく紙一枚の工夫

大企業で働くことに翻弄されて消耗し、うつ病で2回の休職と復職を経験したketoraaaです。私がうつ病の治療で出会って感動した、肩の力が抜け、足りているものに満足し、小さなことを楽しむ、しなやかで強い心を持った自分に近づくための小さな工夫をご紹介します!【毎週末更新】

アクセスが伸びています。ありがとうございます。

こんにちは!

ketoraaaです。

昨年の11月からひっそりとスタートしたこのブログ。

私が2度のうつ病による休職と復職をへて実感した、固定観念、強迫観念、先入観、マインドセットに縛られて見過ごしていた、自分の自然な生き方に気付いて、彩り豊かに生きられるようになるための紙一枚分の、小さな、些細な工夫を紹介するブログです。

こうした工夫を、少し生活に取り入れることで、息苦しさや違和感に、そして本当に多くの方が苦しむうつ病に悩む前に、肩の力が抜け、足りているものに満足し、小さなことを楽しむ、しなやかで強い心を持った自分に近づいてほしいと、切に思います。

それがこのブログを始めたいと思ったきっかけです。

負担なのでSNSなどでの宣伝は一切やっていません。

はじめた当初は、もちろん一日10アクセスもありませんでした。

それでもこのブログをみつけて、読んでいただけて、感無量です。

いまでは、一日150アクセスある日もあるくらいです。

すごい!ありがたい!!

アクセスを気にしてあくせくするのは嫌なので、たまーにしかチェックしませんが。

そして、それだけ潜在的に息苦しさを感じる方が多いのだと、あらためて感じています。

息苦しさを生み出す保守的な教育、企業文化、世間という怪物、少しずつ変わっていってほしいです。

ところで、最近このブログを知ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このブログは、昨年11月の開始から今年の2月まで、私の自伝的に、時系列で経験したことやその時々の気づきを追体験していただくような構成になっています。

ですから、もしお時間が許してご負担でなければ、ぜひ最初からお読みください。

より広く深く、紙一枚分の工夫に気付く材料としていただけると思います。

よろしくお願いします。

最初の記事:紙一枚分の厚さの工夫を積み重ねることで、生きる力になる - 私の自然な生き方に近づく紙一枚の工夫