私の自然な生き方に近づく紙一枚の工夫

大企業で働くことに翻弄されて消耗し、うつ病で2回の休職と復職を経験したketoraaaです。私がうつ病の治療で出会って感動した、肩の力が抜け、足りているものに満足し、小さなことを楽しむ、しなやかで強い心を持った自分に近づくための小さな工夫をご紹介します!【毎週末更新】

ベニガシラさんの死神が限界を迎えた社会人を救うマンガに共感

こんにちは!

ketoraaaです。

9万リツイートされているというベニガシラさんのマンガが話題になっているそうです。

記事:死神「命を粗末にしてはいけません!!」 心の限界を迎えた社会人を救う死神の漫画に「心に刺さる」「涙が止まらない」 - ねとらぼ

 

f:id:ketoraaa:20180507213345j:image

 

限界を迎えた社会人2年目の女性のもとに、突然死神が現れます。

死神は、女性の命を奪うのではなく、女性が輝くためにとても大切なことを伝えにきたのでした・・・。

死神のセリフが刺さりますねぇ。

あなたは頑張り屋です。

でも、その頑張りを耐えることに使ってはいけない。

あなたの魂が輝ける場所を探すこと。

そのために頑張りなさい。

死神に言われると説得力があります。

関連記事:【人間関係】板挟みで悩む皆さん!悩む価値のある問題にだけ悩みましょう - 私の自然な生き方に近づく紙一枚の工夫

色々なところで、自然な生き方の狼煙が上がって、多くの共感を集めていて、うれしいかぎりです!