ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の36歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。つらい思いで苦しむ人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

認知行動療法

理不尽な説教を好材料にして、心理的クオリティをあげる!

こんにちは。ぐっちです。 S課長からの、黒ひげ危機一髪的説教の話の続きです。 (「どこで飛び出すか、キレるかは、誰もわからない」という意味で、黒ひげ危機一髪と同じです。) (タカラトミーホームページより) S課長の怒りを、逆の立場で考えます。 こ…

つまらないことで管理職にキレられた!

こんにちは!ぐっちです。 今日はすこし前の話です。 くだらない違いに大騒ぎする環境で、どうやってナチュラルでいるか、という話です。 だいぶ前に、人間関係にまつわる話を書いた時に、会議の資料が一枚足らないだけでも殺人事件のように大騒ぎするYとい…

誰でもいつでも高められる!“SOC”の育て方

こんにちは。ケトラーです。 引き続き注目のストレス対処力SOCの話です。 蝦名先生が言うには、SOCの育て方は、たった2つとのこと。 良い側面に目を向け、肯定的な言葉を使うこと。 例えば、車に追突されて怪我をして、速い球を投げられなくなった、という事…

ナチスドイツを生き延びた注目の能力。心が折れないストレス対処力“SOC”

こんにちは。ケトラーです。 保健学博士の蝦名玲子さんの講習会に行ってきました。 テーマは、「折れない心の育て方」。 同じような現象を経験しても、心は折れたり折れなかったりします。 ナチスドイツを生き抜いた人々への大規模な調査から分かったその違…

実行力を養って、カラダに芯を通すと、生命が爆発するのではないか。

こんにちは。ケトラーです。 わたしは、5年間飲み続けた睡眠薬と抗うつ薬を、一度断薬しました。 いまは再開していますが、長い間飲み続けた少なからず依存性のある薬を一度断薬できたという経験は、大変勇気を与えてくれます。 睡眠薬の断薬の際は、まず「…

とらえ方を変えるだけで人生が変わる!武田双雲さんの「ポジティブの教科書」

こんにちは。ケトラーです。 シータヒーリングのTさんに刺激された小さな行動を続けてます。 関連記事:責任は、重いものじゃない。自分を生かすこと。シータヒーリングのセッションをやってきました。 - ナチュラルなイキカタ ヒーリング後に、Tさんから「…

心と体をゆるめて自然な生き方を引き出す唯一無二のマッサージサロン!サンディースパに行ってきました!

こんにちは。ケトラーです。 先日、対談動画を見て興味をもったサンディースパ。 関連記事:うつ病、不眠の人はもれなく首こり!?スピリチュアルな美容師さんとセラピストさんの対談が面白い。 - ナチュラルなイキカタ 自然ベースの自分だったらこういうと…

ストレスサインにリアルタイムに対処する主治医のアドバイス

こんにちは! ketoraaaです。 大きなライフイベントを終え、反動もあってここのところ続く不調。 関連記事:緊急事態!精神安定剤が効かない!?ダルい、眠い、面倒、イライラ、不安・・・ついにストレスサイン発現! - ナチュラルなイキカタ まずできること…

緊急事態!精神安定剤が効かない!?ダルい、眠い、面倒、イライラ、不安・・・ついにストレスサイン発現!

こんにちは! ketoraaaです。 引越し、マンション売却と、3年半前のうつ病からの復職以来最大のイベントが終わりました。 「引越うつ」もあると言われるくらいの大きなイベントですから、ある程度の反動は想定していました。 それが、7月6日の決済完了の夜…

抗うつ薬の断薬ができた小さな工夫

こんにちは!ketoraaaです。 以前、抗うつ薬の減薬に挑戦していることを書きました。 関連記事:抗うつ薬の減薬に挑戦中!! - ナチュラルなイキカタ 睡眠薬は既に昨年の秋ごろに断薬しています。 関連記事:【睡眠】自分に合わせた減薬で、睡眠薬が断薬でき…

【働き方】休みたくても休めないみなさん!ドラッカーさんが言ってます。休める力は、21世紀をサバイバルする重要な能力です。

こんにちは! ketoraaaです。 今年の寒暖差は強烈ですね。 詳しくは後ほど書きますが、いま私は抗うつ薬の断薬に挑戦中で、神経の活動が不安定なため、気圧や気温の変化にかなり敏感に反応しているようです。 頭に電流が流れるように、ビリビリきます。 関連…

【スリーグッドシングス】幸せ探し神経を鍛えるトレーニング

こんにちは! ketoraaaです。 4月も後半戦。 この週末はゆーっくり休んでください。 さて、皆さん。 スリーグッドシングス続けてますか? スリーグッドシングスって何?と思われた方は、3ヶ月前のこちらの記事をどうぞ。 関連記事:【スリーグッドシングス…

【認知行動療法】まずは試す!ブログを独自ドメインにしてみる実験中!

こんにちは! ketoraaaです! 新年度のスタートから半月がたちました。 皆さんの変化にはどのようなものがあったでしょうか。 上司と相性が悪い。常に不機嫌。いつ何でキレるかわからない。指示が見当違い。なんでも押し付けられる。 新人との意思疎通が困難…

【認知療法】追悼高畑勲先生。マインドフルネスと認知療法に溢れる高畑勲版「赤毛のアン」

こんにちは! ketoraaaです。 以前の記事で、テレビアニメ「赤毛のアン」に感動して、監督の高畑勲さんが講師をされていた日本大学芸術学部映画学科に進学したことを書きました。 関連記事:ketoraaaってダレ?何している人? - ナチュラルなイキカタ 有志を…

八方美人が悩みの皆さん!安冨歩さんの「生きる技法」おススメです

こんにちは! ketoraaaです。 先日、「自立とは依存先を増やすこと」という言葉が心に響いたと書きました。 関連記事:うつ病とともに自立する!新しい自立のカタチ - ナチュラルなイキカタ それで、その言葉を使われた東京大学教授の安冨歩さんに興味を持ち…

【認知療法】辞めるか辞めないか。それしか選択肢はないか?

こんにちは! ketoraaaです。 テレビ、新聞、雑誌では、辞任の二文字を求めて大騒ぎです。 政治に意見することがこのブログの目標ではないので、その問題はその問題として置いておいて、今回は認知療法的にこの問題を見てみたいと思います。 認知療法のポイ…

【認知行動療法】トラブル(不安のきっかけ)は、心を鍛える素材にすぎない

こんにちは! ketoraaaです。 ドッグランでのトラブルで落ち込みましたが、主治医のアドバイスで、その悩みは成長の余地だと捉えられたことをお話ししました。 このように、人に、出来事に振り回されることは尽きません。 以前の私は、尽きないことに疲弊し…

【認知行動療法】悩みはなくならなくていい。成長の余地だから。

こんにちは! ketoraaaです。 自然な生き方に近づく紙一枚分の工夫を、少しでも知ってほしい、私の経験を素材に、何か気づきのきっかけを得てほしい、そういう思いから始めたこのブログですが、なんと、はじめて読者になっていただけました! ほんとうにあり…

【認知療法】羽生結弦選手の認知療法的考え方に感動

こんにちは! ketoraaaです。 ピョンチャンオリンピックみてますか?? 羽生結弦選手の劇的な復活、震えました。 ところで、私はインタビューから垣間見える羽生選手の物事の捉え方が、とても認知療法的なことに感動しています。 オリンピックは、とてつもな…

うつ病の最終的な再発予防は、リアルタイムで起きたことに対処していくこと。

こんにちは! ketoraaaです。 21回に渡ってお話ししてきたリワークも、いよいよ終わりに近づいてきました。 リワークでは他にもアンガーマネジメント、交流分析、不安のコントロール、コーピングなどの様々な技法を学びました。 そして、リワーク卒業に向け…

【問題解決法】目標を立てては挫折を繰り返している皆さん!目標設定の3つのコツがあるんです!

こんにちは! ketoraaaです。 前回は、問題解決法の目標設定の第一条件である、スモールステップについてお話ししました。 二つ目の条件は、数字で計れる目標とすることです。 先ほど立てた「一週間のうち2日は朝8時に起きる」には、「1」と「2」と「8」とい…

【問題解決法】行動には「失敗」はない

こんにちは! ketoraaaです。 前回は、私たちを不自由にする固定観念や習慣とその背景についてお話ししました。 認知療法については、一応前回で終わりです。 次に、うつ病治療において、認知療法と双璧をなす、行動療法(なかでも問題解決法)についてお話…

【認知療法】学校が息苦しい皆さん!大丈夫!善悪という旧時代の思考からの脱却して、自然にいきましょう

こんにちは! 仕事始めを風邪で休みましたketoraaaです。 前回は、小学生から大学生までの鮮烈に残っている否定的な記憶についてお話ししました。 その他の固定観念や習慣についても、自分の思考パターンが見えてくると、多くは大学生までの人生の初期約20年…

【認知療法】自分の考え方の特徴を知って見えてきたスキーマらしきもの

こんにちは! ketoraaaです。 前回は、疲労が自分の思考に及ぼしている影響を理解し、時には判断の先送りが必要なことをお話ししました。 以前、スキーマ(信念)について少し触れました。 関連記事:【認知療法】ネガティブ思考を変えたいと思ってる皆さん…

【認知療法】疲れというフィルターを通して見ると、何事もネガティブな色合いに見えてくる

こんにちは! ketoraaaです。 前回は、自動思考の典型的な10パターンについてお話ししました 練習を重ねて自動思考が捉えやすくなってくると、「疲労」が自動思考の出やすくなるきっかけであることがつかめてくるようになりました。 疲れというフィルターを…

【認知療法】自動思考の典型的な10パターンを知って、ちょっとした心構えをしておく

こんにちは! ketoraaaです。 前回は、セルフモニタリングで自分の自動思考の特徴に気付くという話でした。 ところで、私が気付いた自分の典型的な自動思考である「結論の飛躍」とは、自動思考の典型的な10パターンと言われるパターンのうちの一つです。 10…

【認知療法】自分を観察して、新しい自分の一面に気付く(セルフモニタリング)

こんにちは! ketoraaaです。 前回は、コラム表はいちいちわざわざ手書きで紙に書き出すことが大事という話でした。 ここでまた少しわき道にそれますが、コラム表を書くタイミングは、不安や後悔に振り回されそうになった時です。 気分にに振り回され自動思…

【認知療法】コラム表をいちいちわざわざ手書きで書くと、思考の暴走が止まります

こんにちは! ketoraaaです。 前回は、ちょっと足らないくらいの行動で、メリハリのあるエネルギーの使い方ができるというお話しでした。 認知療法の話に戻りますが、コラム表の作業を、「こんなものは頭の中でやったらよいのではないか」「手間の割りにあま…

【認知療法】考えれば考えるほど物事が好転していった経験がありますか?

こんにちは! ketoraaaです。 前回は、想像には、現実以上に過酷な面があることをお話ししました。 ちなみに、私のコラム表を見たリワークのスタッフは、自動思考をうまくキャッチでき、反証がとても多くかけているので、すばらしいコラム表とした上で、この…

【認知療法】想像は、現実よりも過酷です

こんにちは! ketoraaaです。 前回は、実際に私の書いたコラム表をご紹介しました。 今回は、私がこのブログで最も伝えたい事の一つです。 コラム表を書き出す上で、特に大事だと言われているのは、④根拠と⑤反証です。 関連記事:【認知療法】コラム表でスト…